【本の要約サービスフライヤー】「読者が選ぶビジネス書グランプリ2022」の発表!!

出典:ビジネス書グランプリライフスタイル
出典:ビジネス書グランプリ

「読者が選ぶビジネス書グランプリ2022」は、本の要約サービスflierを運営する株式会社フライヤーと、グロービス経営大学院が主催するグランプリです。
読者(ビジネスパーソン)の投票により、受賞作品が決定されます。総合グランプリの他、「イノベーション」「マネジメント」「政治・経済」「自己啓発」「リベラルアーツ」「ビジネス実務」の6部門があります。
 私もフライヤーで読んだものもあれば、まだの本もあるので楽しみです。

今回は、その発表をご紹介します。

総合グランプリ/自己啓発部門賞 ダブル受賞

『1日1話、読めば心が熱くなる365人の仕事の教科書』藤尾秀昭(監修)

総合グランプリは、各業界の第一線で活躍している365人の仕事術が紹介された一冊。
インスピレーションにつながる刺激がある本。そばに置いておくと前向きに人生を送れそうです。

ビジネス実務部門賞

『超ファシリテーション力』平石直之

「Abema Prime(通称:アベプラ)」の進行を務める平石直之氏の著書。
“猛獣使い”とも呼ばれる彼のファシリテーションの極意が分かる一冊。

リベラルアーツ部門賞

『認知症世界の歩き方』筧裕介

理解されづらい「認知症のある方が実際に見ている世界」を旅行記風に、わかりやすく解説した一冊。
本書によれば、認知症の世界は一歩先の自分であるという。
あらかじめ知っていて損はない一冊

まとめ

本の要約サービスフライヤーを私も愛用していのですが、通勤時にブックオーディオとしても使えるのでかなり重宝しています。

このアプリはお勧めで、ちょっと内容をしっているのと知らないのではなビジネスにおいて差がつきますので使ってみてからやめるは判断してもいいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました