アトピー性皮膚炎の正しい知識【アトピーの痒い・我慢できない・治療】

アトピー性皮膚炎ライフスタイル

 私は子どものころからアトピーでした。特に関節がとても痒くなったよくかきむしってたように思います。


 むかしからアトピー性皮膚炎はただのアレルギーで大人になったら治るって言われてきました。しかし、大人になって少しマシになったような感じはありますが、汗をかいた日にはとてつもなく痒くなります。首をかき方はプロフェッショナルくらいになりました(笑)。

 そんな私ですが、この間皮膚科にいったときにアトピー性皮膚炎についてわかりやすく教えていただけたので、よかったら参考にしてください。

アトピー性皮膚炎を一言で言えば


素因
つまり、アレルギー反応に関与する抗体を産生しやすい体質であることです。

さらに簡単に言えば、バリア機能は遺伝的に低いということです。

負のスパイラル


アトピー性皮膚炎がなぜ痒くなるかは3つの負のスパイラルを繰り返すことで、永遠に治らず繰り返しいくということです。

だから、次の3つをどれかに特化しても根本的な解決にはならないといことです。

1、 乾燥
・・・肌から水分が抜けていくことです。白っぽい粉っぽくなることがあります。お風呂あがりなどはしっかりと保湿が大切です

2、 アレルゲン
・・・ダニ・ハウスダスト・食物などアレルギーの原因となる物質(アレルゲン)が、皮膚の内部に侵入し、炎症やかゆみを引き起こしているものと考えられます。抗アレルゲンの薬を服用しましょう。

3、 炎症
・・・乾燥し、アレルゲンの侵入から炎症を起こしてしまいます。炎症が起きたときは我慢せず、ステロイドを処方してもらい塗りましょう。人によってステロイドの強さがありますので、家族で使いまわしはしないで、しっかりと自分のものを使いましょう。

アトピー性皮膚炎の負のスパイラル

それぞれをしっかりとケアすることが、アトピー性皮膚炎を直す一番の近道なのです。

周期性を知る


治ったような気がするときがあるのですが、それは一時的です。

アトピー性皮膚炎の周期性


治ったと思った時もしっかりとケアをすることが繰り返さない秘訣となるのです。

めんどくさがらないでしっかりと習慣つけることが大切です。初めは2週間は習慣化するようにケアしていきましょう。

本を聴いて学ぶ


その後、もう一度皮膚科にいって状況を知りましょう。

生命保険ってどんなのがあるの?【掛け捨て ドル建て 変額保険】

関連記事 生命保険について

コメント

タイトルとURLをコピーしました