ジュニアNISAで絶対に忘れてはいけないこと

ジュニアNISAライフスタイル

ジュニアNISAで絶対に忘れてはいけないこと

それは、、、

ロールオーバー

です。

今回はジュニアNISAのロールオーバーについて解説しますので是非参考にしてく
ださい。

ジュニアNISAの仕組み

・年間80万円の非課税枠
・日本に住む0歳~19歳が対象
・子どもが18歳になるまで非課税で運用可能
・2023年に制度は終了
・現在は18歳まで払い出しできないが、2024年度以降は制度撤廃で資産活用の自由度が上がる。

ロールオーバーって何?


非課税期間が終わる時に次の年の非課税枠に資産を移すことで、非課税期間を延長するというものです。

ロールオーバーの種類
ジュニアNISAでは2パターンあります。

1、 非課税期間終了時にまだ未成年の場合
  ↓
 継続管理勘定へ
 ジュニアNISA非課税期間5年間が終わる時、継続管理勘定口座へロールオーバーすれば成人するまで非課税で保有できる。


2、 非課税期間終了時に成人している場合

一般NISAもしくは新NISAへ
ジュニアNISA非課税期間5年間が終わる時、
一般NISA(~2023年)
新NISA(2024~2028年)へロールオーバーできます。

これをすれば非課税期間が5年延長!!

ただし!!ロールオーバーした場合は積立NISAできない!!積立NISAにはロールオーバーできないです。

手続きはいつ?


最初に非課税期間が終わる年から10月中旬から12月中頃
※子どもさんが小さい場合は忘れると非課税期間がぐっと減ってしますの注意しましょう!!

スマホのカレンダーに入れておくことをオススメします!!

どんな手続き?
証券会社によって手続き方法が違います!!

■楽天証券→書面(書類が郵送されます。)

■SBI証券→ネット

※非課税期間が終わる年の秋ごろにメールや郵便やホームページでお知らせがあるので要確認です。!!
引っ越しなどは証券会社の住所変更を早めにしましょうね



オススメ記事

ジュニアNISAを始めた方がいいのはこんな人

ジュニアNISAを始めた方がいいのはこんな人

コメント

タイトルとURLをコピーしました