厳選オススメ”サプリ”!!ベスト3

厳選オススメ”サプリ”!!ベスト3ライフスタイル

サプリを飲めばなんとなく健康になったような気がします。

しかし、それは気のせいです。

実際は意味のないものをただのんでいるだけになっていることも多いはずです。

特にマルチビタミンなんかは、マルチなだけに初動として飲んでみたくなります。


私もそうでした。

飲んでやけにおしっこが黄色くなって、

あれ、全部でてない?

みたいにおもいました。

個人的にいろいろなサプリを試して、最終的に厳選されたものが3つあります。

今回は、間違ったサプリの選びと私が厳選したサプリのご紹介をしていきますのでよかったら参考にしてください。



ビタミンCのサプリを大量に飲むのは間違ってます!

「ビタミンC」は、全身の抗酸化作用に加え免疫力や肌の状態に影響を与えることは事実ですが、だからと言って「たくさんビタミンCが含まれているものがいい」とは限りません。

確かに、体の中にビタミンCがたくさんあることはいいことですし、仮にたくさん摂り過ぎても水溶性ビタミンのため過剰分は尿から体外に排出されます。しかし、飲んだサプリに含まれるビタミンCの内、腸から吸収する能力には上限があるからです。

 つまり、ビタミンCを一度に大量に摂取しても、そのうちのある程度の部分は吸収されずに体外に排出されてしまっているわけです。

お金の無駄遣いというわけです。


ビタミンAは過剰摂取に注意!?

ビタミンAは、脂溶性ビタミンに分類されます。脂溶性ビタミンとは、ビタミンCなどの水溶性ビタミンとは異なり、体内から排出されずに蓄積されていくビタミンです。

様々な食べ物に含まれているので、過剰摂取にならないように気をつけなければいけません。特に妊娠中には注意が必要です。とはいえ、ビタミンAは体の健康のためには必要不可欠な栄養素であり、うれしい効果もたくさんあります。

ビタミンA過剰摂取による副作用とは

ビタミンAの過剰摂取による中毒症状には急性中毒症状と慢性中毒症状の2種類が挙げられます。どちらも頭痛が中毒症状としてあらわれやすいのが特徴です。それぞれの主な症状は以下の通りです。

[急性中毒症状]
頭痛、腹痛、めまい、吐き気などの症状の後に全身の皮膚がはがれる など

[慢性中毒症状]
頭痛、関節痛、乾燥肌、脱毛、食欲不振 など

妊婦のビタミンA過剰摂取には特に注意が必要です。

酸化されやすいという弱点を確認するべき!!

DHAEPAはただ「量」を多く摂ればいいだけではなく、「質」を意識て摂ることも大切です。 それは、DHAEPA酸化されやすいという弱点と深く関係ています。 酸化とは、空気に触れることで物質に酸素が化合する反応。 青魚の健康成分DHAEPA酸化してしまうと、本来のパワーを発揮できないのです。

厳選サプリベスト3

私はこの3つのサプリを基本的に飲んでいます。その理由を項目ごとに紹介します。

亜鉛


マイプロテイン 亜鉛 タブレット 270錠

亜鉛は体内に約2000mg存在し、主に骨格筋・骨・皮膚・肝臓・脳・腎臓などにある成分です。タンパク質の合成に関わる酵素の材料として使われます。

人間の体に必要とされている必須ミネラル16種に含まれますが体内で作り出すことができないため、食事から摂取する必要があります。不足するとさまざまな症状を起こすことがあります。

味覚を正常に保つ

舌にある「味蕾(みらい)」という受容器官で私たちは味を感じとります。亜鉛はこの味蕾の中の味細胞において、重要な働きを占めています。

味細胞は短期間で細胞を次々生まれ変わらせているため、材料となる亜鉛を常に必要としています。亜鉛を十分に補うことで、味蕾の働きを保つことができます。

抗酸化作用

亜鉛は体内のビタミンAの代謝を促します。ビタミンAの抗酸化作用の活性化を促し、過酸化脂質の害を防ぐことで、アンチエイジング・生活習慣病予防にも効果が期待できます。

免疫力の向上

亜鉛が十分にあると風邪や感染症にかかりにくくなります。
粘膜を保護するビタミンAを体の中にとどめる効果があり、のどの痛みや鼻水・鼻づまりなどの症状を緩和してくれます。病気を引き起こす細菌を攻撃する白血球にも亜鉛が含まれているので、傷や病気の早期回復にも亜鉛は必要とされています。

成長・発育

タンパク質と合わせて亜鉛を摂取することで、全身の新陳代謝がより活性化されます。新陳代謝が活発な時期に亜鉛は必要量が増加するので、特に成長期の子供には過不足なく亜鉛を摂取することが必要です。

髪や肌の健康維持に

皮膚や髪もタンパク質からできています。亜鉛を摂取することで、タンパク質の代謝を促し、皮膚や髪のトラブルを改善します。皮膚や髪も新陳代謝が速いペースで行われるため、亜鉛を積極的に摂ることで美肌・美髪効果につながります。

生殖機能の改善

男性の前立腺・精子に亜鉛は多く存在します。精子の形成には必ず必要とされ、生殖機能の改善に役立ちます。

うつ状態の緩和

感情のコントロールや、記憶力を保つには神経伝達物質が正常に作られ、働く必要があります。うつ状態は脳の機能が低下し、神経細胞の刺激伝達がスムーズにいかないためと考えられています。

この神経伝達物質を作るのに必要なのが亜鉛です。
亜鉛が体内に十分にあることで、精神安定や脳の機能を高め、うつ状態の緩和に効果があると考えられています。

ビタミンD3


Myprotein マイプロテイン ビタミン D3 ソフトジェルカプセル 180カプセル [並行輸入品]

 皮膚が太陽光を浴びることでつくられるビタミンDは、一般的に「太陽のビタミン」と呼ばれています。
 栄養機能食品の成分としては、所定量の配合で、「ビタミンDは、腸管でのカルシウムの吸収を促進し、骨の形成を助ける栄養素です。」と標榜が可能で、骨の形成を助ける栄養素として知られています。

クレアチン


マイプロテイン クレアチン モノハイドレート タブレット [250錠]

クレアチンには、運動パフォーマンス向上、筋肉量増加、また脳の機能改善などさまざまな効果が期待できます。

運動パフォーマンスの向上

クレアチンは筋収縮のエネルギーを供給するため、高強度の運動に対して特に効果が見られます。挙上重量増加、筋トレやコンタクトスポーツにおける瞬発的なパワーを供給するのに加えて、短距離走のタイム短縮などの研究結果が報告されています。

筋肉量の増加

クレアチンそのものは筋肉の構成要素とはなりませんが、無酸素運動時のエネルギー供給をサポートすることによって、高強度のトレーニングを可能にします。最大強度の運動を積み重ねるトレーニングにより、結果的に筋肉量を増やすことに繋がります。また、筋肉量を維持することで、ロコモ防止が期待できます。

オススメサプリ

コスパ最強のマイプロテンがオススメです。

ゾロ目に購入がさらにお得

あなたをサポートしてくれるサプリメント【Myprotein】





コメント

タイトルとURLをコピーしました