”物価”の”上昇”を”実感”!”インフレ”に備えて!!どっちがお得!!

”物価”の”上昇”を”実感”!ライフスタイル

単純なことですが、350mlと500mlのどちらがおトクか?容量当たりの格で比較すると、答えはズバリ!500mlがおトクです。

ちなみに、スターバックスのコーヒーサイズも、ベンティーが経済学的には一番お得ということ証明されています。

お得な理由

理由は計算するとわかりますし量に対する単価の問題ですよね。

350mlは500mlの70%の容量です。

たとえばAスーパーの価場合、500mlは219円なので、その70%、つまり350ml、相当する価格は153・3円になります。

しかし、Aスーパーでは、350mlは実際には159円で売られています。つまり5・7円割高ということ。言い換えれば500mlの方が5・7円割安ということです。

Bスーパー、Cスーパーでも同様に、500mlから割り出した350mlの価格よりも、実際に売られている価格の方が高くなっています。

また右表のように、同じブランドの同じ容量のものでも、スーパーによって価格が違うので、安い店を見つけるのがおトクのポイント。

さらに同じ店でも、連休前などビールの購入ニーズが高まる時期は価格が上がることも。

そのパターンを見つけることができれば、よりおトクに買えるかもしれませんね

しかしお得なのですが、飲み過ぎも注意ですよね。

”物価”の上”昇”を踏まえて程よくなら350mでもありですね。

マクドナルドのポテト塩少なめで、、、ハッと思ったこと!!【裏技・知っていたら特な時もあるし気づきもある】

オススメ本を紹介!!要約で変わりやすく解説

読書を通じて人生を豊かにするサイト

四の五の言わずに読書

コメント

タイトルとURLをコピーしました