【コロナワクチン】新型コロナウイルスワクチン接種をした所感

コロナワクチン接種の所感ライフスタイル
コロナワクチン接種の所感
スポンサーリンク

 職域接種で新型コロナウイルスワクチン接種をした所感をまとめましたのでよかったら参考にしてくださいね。 

・行政からの接種受付票は事前に書いたほうがスムーズ
 接種する場所で書いたら、面倒です。わからないところはその場で聞けばいいと思いうのですが、氏名や住所は書けます。その接種票を返してくれますが、それが接種した証明にもなるらしいので捨てないようにしてください。

・ワクチンの種類は選べない
 ファイザーやモデルナなどあるみたいですが、基本的に選べないですし、選べるはずもありませんね。

接種 1回目

コロナワクチンは筋肉注射ときいていましたので、痛いと覚悟していたのですが、注射を打った先生が上手いのか、刺したのもわからないくらいに注射をされて終わりました。一緒に行った方も同じような感想でしたので、とりあえず痛くなくて何よりでした。その後、アナフィラキシーが起こる可能性があるので接種した方は15分間病院に待機します。15分経過したら案内されるわけではなく、自己判断で問題なければ帰宅するという流れでした。

接種 1回目 夜から翌日の症状

 接種後特に何もなくいつも通りに過ごしていました。しかし、夜寝るとき左に注射をしたほうに寝返りをしたときに、蜂に刺されたような痛さがありました。なんだと思って考えるとワクチン接種したほうだと思いました。この痛みは接種後2日くらいは痛かったです。これが筋肉注射の痛みなのか、ワクチンによる痛みなのかはよくわかりませんでしたが、打ったところが痛くなりました。それ以
 外は特に熱が出るわけでもなくいつもどおり生活できましたし。3日後くらいには注射の痛さも消えました。

接種 2回目

 2回目は1回目の接種から3週間後に接種することになっていました。1回目がさほど痛くもなかったので、そんな感じだろうと思っていたのですが、1回目よりもチクっとする感じが強かったように思いました。本当に気持ち程度痛かったです。これは先生のせいなのか、ワクチンのせいなのかわかりませんが、一緒に行った方も1回目よりも痛かったという意見でした。

接種 2回目 夜から翌日の症状

 発熱やけん怠感、そして頭痛が接種をした翌日ぐらいに起こるパターンが一番多いのは、傾向として2回目の接種のあとの方が副反応の頻度は高くなるとの情報がありました。

 打ってからなぜかすごく眠くなったような気がしました。しばらくしたら治ったので症状とは関係ないかもしれません。

あとはフアフアした感じがしましたが、それほどひどい症状ではなかったので一安心でした。

まとめ

インターネットやテレビなどのメディアで色々な情報が飛び交っているので何を信じて何を疑うのかわからない状態になっていると思います。私自身もよくわかりません。ワクチン接種前にこれをすれば問題ないとか熱がでないとかいろいろな情報はありますが、その情報が本当かどうかは両方しないと正解がわかりません。
 ですので、私は様々な情報の知識はおいといて、何もせずにワクチン接種を受けました。
 その結果が今までお話ししたような症状となっています。
 個人的には接種した部位の痛みが大なり小なりあると思います。押さえたら痛い、押さえなくても痛いとか、腕が上がりにくいとか言っている人も身近にいますし、中にはほとんどの何もなかったという人も身近にいます。
 ワクチン接種は人それぞれ考えがあります。自分自身がしっかりと納得のいくカタチでワクチン接種することを導いてください。私自身はワクチン接種を受けてよかったと思っています。

 ワクチンを接種したからといってどこにでもいけるとは思っていませんが、日本全体で絶対数が多くなれば、コロナウイルスによって重症化する人減ると思いますし、そう願っております。

 今は、マスクや消毒など基本的な個人レベルでできることはしっかりとしていくことが大前提ですので、継続していきます。

はやくコロナの流行がおわってほしいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました