中年危機を抜け出す糸口は、「次世代を育てる」に自分の在り方をチェンジすることである【知的好奇心】

40代の壁ライフスタイル
40代の壁
スポンサーリンク

本のタイトル

『 科学雑誌Newton2021年8月号』

【雑誌の気になりポイント 抜粋】

 「中年危機」の心理学
  だれもが直面する「40代の壁」にどう立ち向かえばよいのか
 監修 岡本祐子
 執筆 前田 武

【本を読んだ感想】

 面白そうな記事があればたまに買います。
 理系のトピックスだけでないのもありがたいですよね。それこそ、中学生の頃は○○遺跡とか✕✕文明とかのページしか読んでなかった気もします。

 さて、今回の号を購入したのは、「中年危機の心理学」というテーマが目に入ったからです。僕も7km先くらいに中年の入口が見えはじめてきたので備えようかと思いまして。

 まあ、40代で「このままで良いのか」という感覚に襲われるのは、ドラマや小説、身の回りを見てみても思い当たる事例は多く、自分自身も陥るのだろうなとは思っておりますし。

 そこで中年危機を抜け出す糸口は、「次世代を育てる」に自分の在り方をチェンジすることである、と。

 なるほど、まだまだ自分本意で生きたいと思ってしまいますが、そうもいかないようです。リンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました