【学びたい人必見】「学ぶこと」の55の技法とは?ビジネス応用、今後の人生にも役立つ本

3.5
独学大全ライフスタイル
独学大全
スポンサーリンク

読書猿さんの『独学大全』を読みました。

これは読んだ方がいいと素直に思った本です。

 著者のブログには、様々な分野の知識やその学び方からアウトプット全般に関し、疑問や悩みに答えるノウハウや技法について紹介されています。
この本は、それらをまとめて体系化したものです。

 著者も苦手な読書を克服したということから説得力のあるものであります。

 資格を取るとかそうゆう独学ではなくて人生全体で成し遂げたいことや極めたいことに対してどのように取り組んでいくのかというものです。

 独学は地道なもので、簡単にできないものでありますので、そのノウハウをこの本で取り入れていくことをお勧めします。

全てを読む必要はない

 初めから順番に読んでいく必要もなく、一旦サラッと読んで見て、気になったところを深読みするのがベストかもしれません。私自身もそうしましたし、後で気になったところがありました。

 全てのカテゴリには、無知くんと親父さんの対話がありわかりやすいです。

私自身も全てを取り入れているわけではなく、とりあえず、自分自身のクズ時間を生まれ変わらせるためにグレー時間のクレンジグは続けています。

24時間の自分の行動を書き込み、その評価をするのです。これにより自分自身を客観的に見れるようになってきましたし、時間の使い方がわかります。

自分の間抜けさを知る

また、継続することには、今自分自身がどの水準にいるのかではなく、自分がもつ基準から低いか高いのかを判断して一喜一憂してしまうということ。
長く学び続けるということは、自分の間抜けさを自分自身で理解し向き合うことでもあります。

独学とは簡単なことでわないことがわかり、生活をする上でも参考になる一冊であります。

 まだ読んでない人は読みやすいというか、気づきになることは間違いありません。
しかし、継続しないと意味がありませんけどね

コメント

タイトルとURLをコピーしました