筋トレ時のサプリメントはどれがいい(プロテイン、BCAA、EAA)

サプリメントライフスタイル
サプリメント
スポンサーリンク

■筋トレを効果的にするには 

筋トレをする上で、プロテインを摂取することで、効果的、効率的に筋力をアップ、維持、サポートできます。

 なぜプロテインを摂取するのかというと、アミノ酸が得られて、たんぱく質が筋力には必要不可欠なものであるからです。


 アミノ酸を摂取するということであれば、プロテイン・BCAA・EAAは共通しています。

 しかし、アミノ酸の種類や吸収するプロセスが異なるため、混同しやすい3種類のサプリについて、その違いとそれぞれの特徴を解説します。



■アミノ酸を摂取する方法

①プロテイン

プロテインを摂取すると体内で吸収分解され、必須アミノ酸9種類を含む20種
類のアミノ酸になります。BCAAやEAAよりも吸収・分解に時間がかかるとされて
います。

②BCAA(分岐鎖アミノ酸)

BCAA(分岐鎖アミノ酸)とは、Branch-Chain-Amino-Acidの略
須アミノ酸全9種類の中で、身体づくりに重要な
1、 バリン
2、 ロイシン
3、 イソロイシン
のみを含んだサプリメントになります。


 

③EAA

 EAAとは「Essential Amino Acid」の頭文字を取ったサプリメント。EAA(必須アミノ酸)は体内で生産することのできない9種類のアミノ酸です。
1、 バリン
2、 ロイシン
3、 イソロイシン
4、 リシン
5、 トレオニン
6、 メチオニン
7、 フェニルアラニン
8、 トリプトファン
9、 ヒスチジン

■それぞれの違い

プロテインは他の2つに比べて安いので、購入しやすいですが、ゆっくりとアミノ酸へと変化していきます。EAAとBCAAの違いは、BCAAは身体づくりのために重要なアミノ酸を厳選して配合したサプリメント。EAAはBCAAの成分が全て含まれていますが、その分、お高いです。

おすすめサプリメント



コメント

タイトルとURLをコピーしました