恐るべし、サウナのチカラ!!

サウナライフスタイル
サウナ
スポンサーリンク

■まさか、自分がサウナにはまるなんて

 小学生のころに父親が毎週日曜日になるとサウナ行っていた。よく連れて行ってもらったが、それは大きなプールがあるのが目的であり、決してサウナを楽しんだことは一度もなかった。
 20代のころになっても大浴場に行ってもサウナなんて見向きもしなかった。
 しかし、ふと目にしたテレビでサウナの特集をきていた。その時に出演していたタレントは名前がわからないがとても気持ちよくされていた。それがきっかけでサウナにはまった。
 今回はその良さを紹介していくことにします!



■そもそもサウナとは

サウナは、蒸し風呂という蒸気浴・熱気浴のひとつで、フィンランドが発祥とされている。サウナ風呂(サウナぶろ)ともいう。サウナストーンと呼ばれる石をたくさん乗せたストーブを熱し、その熱と、石に水をかけてつくる蒸気とで室内の温度・湿度を調整する。室内の温度は低温のもは50度から高温は120度以上となる。入浴後は雪や水中に入る、もしくは外気で休憩を挟むなどクールダウンし再びサウナに入る温冷交代浴が一般的な入浴方法である。フィンランド、バルト三国、ロシアを中心に伝統的に使われていたが、近年では世界各国で利用されている。
参照:Wikipedia

■サウナの入り方

 私のサウナの入り方はサウナ→水風呂→外気浴休憩を3セットします。それ以上もそれ以下もしないと自分の勝手なルールを決めています。

1、 頭と体を洗う

 汗をしっかりと出せるように頭をしっかりと洗い、体を洗います。これにより毛穴の汚れがなくなりしっかりと汗がでる準備ができます。

2、 サウナに10分間

 3セットのうち、1回目はとにかく熱い!!これえお10分耐える。個人的にはテレビがあるところよりも、ないところが好きです。
 ちなみにのぼせないようするのと髪がパサパサにならないようにサウナハットを被ったほうがいいと思います。最近多いです。水分補給は必ず必要です。

3、 水風呂(1分から2分)

 熱さを耐えるのはこの水風呂のためにあるといっても過言ではないです。初めての時はビビりばしたが、一気に入ったほうがいいです。ポイントは息を吐きながら入ると心臓への負担が軽減されるみたいです。
 また、じっとしていたらなんか体に温かい膜見たいのができて、永遠に入れそうな感じになります。しかし、他の人が水風呂に入ってきた瞬間に膜がなくなり一気に冷水が舞い込みます。

4、 外気浴で休憩

 体を拭いてから外気で休憩をします。これが「ととのう」というものだと思います。
 寝れる椅子があれば寝るのがベストです。寝ていると血のめぐりを感じることができて、何にも考えることができないような、考えていないことを考えているような不思議な気持ちになります。
 個人的に瞑想もしていますが、似ているところがあると個人的には思います。

■ととのう



 体はリラックスしているが頭は冴えて多幸感に包まれている状態。まるで天然の麻薬のような感じだと表現されることがあります。麻薬をしたことがないのでよくわからないですが、おそらく中毒性がやばいということだと、体験からいえます。
 また、々サウナに行きたいって思う感じは「ととのう」を知ってしまったからですね!!

■サウナの注意点

 基本的な入り型はあるのものの強制されるものではなく自分のペースで利用し楽しむものです。だ次の点には注意したほうがいいです。
 ・脱水症状にならないように水分補給を欠かさない。
  これをしっかりしないと体調が悪くなりました。
  一気に大量に飲むと水中毒(体液が急速に薄まり、けいれんや吐き気を催す)が起こるので、
  一回の水分補給はコップ2、3杯以内にして複数回に分けて摂取するのがいいです。
  最後に水素水を私は毎回飲んでいます。なんかいい感じになります。
 ・飲酒は控える。 
  サウナ後にビールは最高ですが、整いが無駄になるかもです。
 ・高血圧や心臓疾患などなど病院に通っている人はお医者さんに確認したほうがよい。
 ・妊婦も控えたほうがいいみたいです。

■サウナの効能

<精神的効能>
・多幸感・スッキリ感・リセット ・発想力の上昇 ・うつ状態の改善
<身体的効能>
・睡眠の質の向 ・疲労回復・感覚の鋭敏化・代謝アップ ・アンチエイジング・血管の弾性力の上昇


1、 脳疲労の回復について

 サウナではスマホも持ち込めないし、熱いから考えることを停止するため、脳の疲労回復に良い

2、 睡眠について

 サウナによって副交感神経が活性化していて末梢血管が広がっているので、末梢の温度が保たれますので、個人的には深く入り込むような眠りになる感じがします。

3、 血管について

 サウナに入ると心筋梗塞(こうそく)など心血管系の疾患が半減するらしい。それはサウナに入ることで血管の弾性力が上昇するからだという。血管は第二の心臓と言われますのでいいことです

■最終的にやってみたいこと

それは、キャンプでサウナです。これは湖のほとりでテントサウナを張り、サウナを楽しむことです。これは行きつく先であると考えています。自然の中でサウナでととのう!!考えただけで最高じゃないでしょうか。そんなアイテムがこちらです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました