【頭皮コリ改善】ミーゼのスカルプリフトの実力とは!!

4.5
出典:ヤーマン株式会社ガジェット
出典:ヤーマン株式会社

歳を重ねるごとに顔のたるみが気になるものです。

顔の体操をしたり、スカルプマッサージャーで頭皮をケアしたり。

 そんな中、今回は妻が気になっていたミーゼのスカルプリフト”を購入しましたのでその評価検証をしましたので、ぜひ参考にしてみてください。

オススメ度
個人的な私見からのオススメ度です。(5段階)
効果:★★★★★
費用:★★
満足:★★★★

 公式ホームページ

ミーゼ スカルプリフト

頭筋”を刺激しながら、お顔のリフトケアハンディタイプで使いやすいし保管しやすいのと防水ですのでお風呂でつかえるのがとてもいいと思います。

なぜ買うことにしたのか。

 定期的に整体に通っているのですが、頭も凝るということを知ってマッサージをするととても気持ちのいいものでした。

 しかもストレスなどで頭皮が固くなると、薄毛や白髪の心配が出てくるということもあり、手軽にマッサージできないかとうことで、探していました。

 妻が先に顔のリフトアップの機械がほしいとのことでした。そんな意味のないものはいらないと思っていましたが、見るだけ見てみてと言われてみてみると、男性が頭皮をマッサージしているものも掲載していました。

 これはなんだと思い、興味がわき、自分勝手なのか、妻の罠にかかったのかわかりませんが、5万円と高額でしたので一緒に折半して購入することになりました。 

箱の中身

箱の中身はこんな感じ

USB充電も可能。

使用方法

「スカルプ用アタッチメント」&「フェイス用アタッチメント」のがあり、マグネット式なので簡単に着脱できます

とても簡単です。

下にボタンを長押しする・・・電源オン
もう一度下に押す   ・・・バイブレーション機能
上にボタンを押す   ・・・押すたびに強さが上がる
下にボタンを長押しする・・・電源オフ

※1段階が1つの光
 2段階が1つの点滅
 3段階が2つの光
 4段階が2つの点滅
 5段階が3つの光
 6段階が3つの点滅

スカルプ用アタッチメント


ヘアブラシのようにしっかりしたアタッチメント。電極ピンからは頭皮専用の独自EMSを出力します。樹脂ピンは髪をしっかりとかき分けて電極ピンと頭皮の接触をサポート。また、ブラシ部分全体が湾曲していることにより頭皮にぴったりフィットした状態でケアが可能。

くしの部分は結構かたいです。

フェイス用アタッチメント


柔らかいシリコーン製のアタッチメント。
デリケートなお顔にも摩擦が少なく優しく刺激します。

スカルプ用アタッチメントに比べて柔らかいです。
再度の見た目はスカルプ用アタッチメントと同じ

EMS・LED光でフォトケア・マイクロカレント、バイブレーションでやさしくタッピング、オートオフ機能搭載・防水仕様

EMS・LED光 

はじめて使った感想

 6段階とピリピリが調節できると、バイブレーション機能もありました。お風呂でシャンプーをして初めて使った感想としては、5段階でバイブレーション機能を付けて、櫛をとくように頭皮を撫でているとなんか気持ちよくなってきたような感じがしました。

フェイスモード。
柔らかいフェイス用のブラシを下から上へと優しく滑らせていきます。おでこや、首周りもリンパを流すようにします。

スカルプモード。
 ブラシをスカルプ用に取り替えて頭筋はもともと普段動かすことの少ない筋肉なので少しの刺激を与えるだけでも、顔のスッキリ感が体験できます。頭皮全体をブラッシングするだけでもかなり流れたような、スッキリ感を得られます。肩こりや目の疲れが気になる時は、頭皮をほぐしてあげるとだいぶ楽になります。

個人的には、頭皮と顔をつなぐ、おでこの部分をケアすると、とオススメです!!

 防水なのでお風呂で使えるのが毎日継続できるポイントとしては大きい!!
 湯船にゆっくり浸かりながら、顔や頭皮ケアを楽しんでいます。そして、使用後は、いつもより頭皮が良く動くことが1日目から実感できました。これはすごいということで、子どもをお風呂に入れる前に自分自身が少しはやめに入って頭皮マッサージをしています。

まとめ

リフトアップしたかどうかはまだ判断が難しいですが、最近オンライン、オフラインで会う方々に「顔、痩せた?」と言われるので、顔がキュッとしまったのでは?と思っています。
何より、流れてスッキリする感じにとにかくハマります。気になっている人は、ぜひ試してみてください。

洗濯の時にマストな時短アイテム 【アイリスオーヤマ サーキュレーター衣類乾燥除湿機】

オススメ本を紹介!!要約で変わりやすく解説

読書を通じて人生を豊かにするサイト

四の五の言わずに読書 

コメント

タイトルとURLをコピーしました